ブログ

2018年04月04日

正しい歩行の重要性・筋トレ1編

 

西浦和はり灸整骨院の前田です。

 

今回は、正しい歩行をするにあたっての筋肉トレーニングをご紹介致します。

 

前回、ご紹介した正しい歩行を行うためには…

 

お尻の筋肉、背骨近くの筋肉、腿の前側の筋肉、ふくらはぎの筋肉、スネの筋肉、足の裏の筋肉の強化が、必要となります。

 

下半身を中心に進めていきこうと思いますので、2回に分けてご紹介致します。

 

まずは、膝の下にある筋肉のトレーニング法からご紹介していこうと思います。

 

踵から着地するために必要な筋肉としては、スネの筋肉である前脛骨筋、蹴り出す時に必要なふくらはぎの筋肉である、ヒラメ筋があります。

 

この二つの筋肉を鍛えるためには…

 

椅子に座った状態で、爪先を上げる、踵を上げてつま先立ちの状態を繰り返します❗

 

爪先を上げる時には、スネの筋肉である、前脛骨筋を意識して行って頂き、踵を上げてつま先立ちの状態にする時には、ふくらはぎの筋肉であるヒラメ筋を意識して行って下さい❗

 

筋肉トレーニングを行うコツとして、使ってる筋肉を意識しながら行う事が、効果的です❗

 

次に、足のひらから爪先に体重を移動させ、歩行を安定させる筋肉としては、足の裏の筋肉達です。

 

足の裏の筋肉が低下しますと、外反母趾や、扁平足にもなりかねませんので、とても重要性が高いと言えるでしょう。

 

この筋肉を鍛えるためには…

 

『足ジャンケン』が、あります。

 

まずは、グー
足指を全部力いっぱい曲げます。
次は、チョキ
足の親指を持ち上げます。
次は、パー
足指をおもいっきり拡げます。
この一連の動作を繰り返し行って下さい。

 

次の足の裏の筋肉トレーニングは、足裏全体を同時に鍛える『タオルギャザー』が、あります。

 

床に置いたタオルの上に、足を乗せます。
足指だけを使って、タオルを手繰り寄せます。

 

注意点としては、足関節を使わない様にして下さい。踵は固定した状態で、足の指を使う事を意識して行って下さい。

 

お行儀はあまり良いと言えませんが、足の裏を鍛えるには効果的です。

 

上記にあげた筋肉トレーニングは、10回を1セットとし、1日3セットを目安に行って下さい。

 

次回は、膝から腰周りの筋肉トレーニングをご紹介したいと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
シミズメディカルグループ  さいたま市、浦和と西浦和
~足のピークパフォーマーを目指して~
http://www.simizu-medicalgroup.com/
①うらわ仲町整骨院 浦和駅徒歩7分
住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町2-17-1-101 TEL:048-822-8855
②西浦和はり・灸整骨院 西浦和駅徒歩5分
住所:埼玉県さいたま市桜区田島5-20-15 TEL:048-864-5600
③生涯歩くために!ヘルシーステーションNOAH 埼玉県庁近く
住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町2-17-1 TEL:048-825-2727
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

PAGE TOP