ブログ

2018年04月11日

靴底の減り方

さいたま市浦和区仲町にある足に特化したデイサービスヘルシーステーションNOAHの八藤です。

 

今週は「靴底の減り方」について代表からお話がありました。

理想的な減り方はかかと外側と親指下周辺が減る減り方です。    かかとから着地し、足の外側からつま先に向かって体重が移動し、最後に親指で蹴り出して前進する歩き方をしています。

外側が大きく減る→外股歩きをしている

内側が大きく減る→内股歩きしている

かかとの外側のみ大きく減る減り方は重心が後ろに偏った歩き方で、親指への体重移動が出来ていない

中央が減る減り方は足裏を引きずる歩き方で、足裏の横アーチが崩れている可能性もあります。

自分の靴底の減り方を見てみましょう!

 

  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
シミズメディカルグループ  さいたま市、浦和と西浦和
~足のピークパフォーマーを目指して~
http://www.simizu-medicalgroup.com/
①うらわ仲町整骨院 浦和駅徒歩7分
住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町2-17-1-101 TEL:048-822-8855
②西浦和はり・灸整骨院 西浦和駅徒歩5分
住所:埼玉県さいたま市桜区田島5-20-15 TEL:048-864-5600
③生涯歩くために!ヘルシーステーションNOAH 埼玉県庁近く
住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町2-17-1 TEL:048-825-2727
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

PAGE TOP