ブログ

2018年05月30日

ゆりかご歩きとは?

さいたま市浦和区仲町にある足に特化したデイサービスヘルシーステーションNOAHの八藤です。

 

今週は「外反拇趾、うおの目、巻き爪を予防する ゆりかご歩きとは」というテーマで代表からお話がありました。

ゆりかご歩きとは足の指全体をついて歩き、足底の筋肉を使うことにより足裏の筋肉を強くする歩き方を言います。  足をかかとから着地させた後、縦アーチ、足の指の順に体重を移動させて歩きます。

この歩き方が身につけば、歩くだけで足の指に力が加わり、横アーチを支える筋肉が自然と鍛えられ、その結果外反拇趾の予防、改善につながります。

 

ゆりかご歩きのポイント

 

⚪︎かかとから着地する

⚪︎重心を移動させる時足の裏の縦アーチを意識する

⚪︎重心移動の最後に足の指に体重を乗せる

 

普段から意識して歩くようにしてみましょう!

 

 

  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
シミズメディカルグループ  さいたま市、浦和と西浦和
~足のピークパフォーマーを目指して~
http://www.simizu-medicalgroup.com/
①うらわ仲町整骨院 浦和駅徒歩7分
住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町2-17-1-101 TEL:048-822-8855
②西浦和はり・灸整骨院 西浦和駅徒歩5分
住所:埼玉県さいたま市桜区田島5-20-15 TEL:048-864-5600
③生涯歩くために!ヘルシーステーションNOAH 埼玉県庁近く
住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町2-17-1 TEL:048-825-2727
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

PAGE TOP