ブログ

2019年03月15日

足のゆびを使わないことの不利益

足のゆびを使えない、使わないことの不利益はたくさんあります。

ゆびを使わないとまず、足の裏の筋肉が弱ってきます。それによって①足の幅が広がります。

広がることによって②親指が小指側に押されて外反母趾になります。

また③扁平足にもなります。

④体重移動が中足部で終わるため、魚の目や胼胝ができます。⑤体重をかけないと爪は常に

丸くなろうとするため巻き爪になります。

扁平足によって内側のアーチが低下するため⑥膝にネジレが起こり膝が痛くなります。

⑦筋肉のバランスや姿勢によって腰痛を引き起こします。

 

簡単なものを例に挙げましたがまだまだたくさんあります。

 

 

  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
シミズメディカルグループ  さいたま市、浦和と西浦和
~足のピークパフォーマーを目指して~
http://www.simizu-medicalgroup.com/
①うらわ仲町整骨院 浦和駅徒歩7分
住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町2-17-1-101 TEL:048-822-8855
②西浦和はり・灸整骨院 西浦和駅徒歩5分
住所:埼玉県さいたま市桜区田島5-20-15 TEL:048-864-5600
③生涯歩くために!ヘルシーステーションNOAH 埼玉県庁近く
住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町2-17-1 TEL:048-825-2727
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

PAGE TOP