ブログ

2022年01月21日

正月太りに気をつけて!

西浦和はり灸整骨院の前田です。

早いもので、一月も後半に差し掛かり、寒い日が続いていますね。

今回は、正月太りと、ギックリ腰の関係性について、話しをしていこうと思います。

まず、背骨の配列を説明を致します。首は前側に弯曲し、背中は後側に弯曲します。腰は前側に弯曲し全ての背骨は背中側にある関節で連なっております。この背骨の弯曲は、頭に対してのクッションの役割をしています。

そして、この腰の前側への弯曲が問題となって来ます。それは何故かと申しますと、太ってしまうとお腹が出てきます。すると、立っている姿勢のバランスを取る為に、体重を後ろにかけてしまいます。そうしますと、腹筋の作用が低下してしうのもあり、結果、前側への弯曲が強まり、常に背骨の後ろにある関節にストレスを与え続けてしまい、小さな力でもギックリ腰を起こしやすい状態になってしまうのです。

ギックリ腰になる前に、当院にご相談ください。当院は、新型コロナ対策をしっかり行い、施術しておりますので、ご安心して来院下さい。

まだまだ寒い日々が続く様ですが、散歩や、ランニングなどの有酸素運動をして、正月太りを解消していきましょう!

本日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

#正月太り

#ギックリ腰

#西浦和

#整骨院

#寒い

 

 

  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
シミズメディカルグループ  さいたま市、浦和と西浦和
~足のピークパフォーマーを目指して~
http://www.simizu-medicalgroup.com/
①うらわ仲町整骨院 浦和駅徒歩7分
住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町2-17-1-101 TEL:048-822-8855
②西浦和はり・灸整骨院 西浦和駅徒歩5分
住所:埼玉県さいたま市桜区田島5-20-15 TEL:048-864-5600
③生涯歩くために!ヘルシーステーションNOAH 埼玉県庁近く
住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町2-17-1 TEL:048-825-2727
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

PAGE TOP